Lumos Foundation J.K. Rowling
J.K. Rowlingは、魔法と魔術の冒険的かつ古典的な物語で最も有名かもしれませんが、「ハリーポッター」の作者はそれ以上のものを袖にしているのです。 ローリングさんの慈善団体であるルーモス財団は、何百万人もの人々の生活を向上させてきました。

国際人権の提唱者として知られるローリングさんは、ブレイクする以前はアムネスティ・インターナショナルでボランティアとして過ごしていました。 ローリングは、この団体で過ごした時間が、人類にどのような影響を与えたいかということを教えてくれたとしています。 有名になったことで、ローリングは世界で12番目に裕福な女性になりました。

The Lumos Foundation

ローリングの輝かしい慈善活動の成果は、Lumos Foundationにあります。 ルーモス財団は、施設で暮らす800万人以上の子どもたちに基本的人権サービスを提供することに力を注いでいる団体です。

ルーモス財団は世界的な視野で活動していますが、特に東欧の国々に焦点をあてています。 たとえばモルドバは、子どもの施設入所率が最も高い国のひとつです。 モルドバの孤児院について、ルーモス氏は「これらの弱い立場にある若者のほとんどは孤児ではなく、貧困によって親から引き離されています」と話します。 さらに、これらの子どもたちの多くは、教育制度の格差によって施設に収容されています。

「ルーモスは、時代遅れで有害なシステムを、子どもたちを支援し保護し、前向きな未来を可能にするシステムに変えるため、あらゆるレベルで、あらゆる関係者とともに活動しています」。 Lumos財団を設立し、世界で最も弱い立場にある市民である子どもたちの成長を支援することは、ローリングが(ホグワーツの訓練を受けていなくても)いかに献身的に擁護活動を行っているかを示しています。

– Taylor Diamond

の記事。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。