UCLanのすべての最終学年の学生は、印刷した学位論文を提出しなければならない場合、UCLan Printで印刷とソフト製本を2回無料で利用することができます。 また、ご自身で印刷される場合は、UCLan Printまたは<i>サービスデスクにて、ソフトカバー製本を2回分無料にて承ります。 この無料特典は、最終提出の目的のみに使用されます。

この規則に対する例外は、学校/コース/部門から予算コード付きの確認メールが [email protected] に送信される必要があります。

  • 標準の2部無料配布に追加する場合
  • 再提出/修正した論文
  • ハードカバー製本
  • 標準以外の論文最終プロジェクトのリクエスト

論文はPDF形式で [email protected] まで提出をお願いします。 WordからFile > save as Adobe PDFを選択するとPDFを作成することができます。

論文が大きすぎて電子メールで送信できない場合は、wetransfer.comにあるWeTransferウェブサイトをご利用ください。

論文は、文書受領後1週間後の午前9時から受け取れるようになります。 週末に提出された場合は、翌営業日から1週間後の午前9時から受け取り可能です。

学位論文の受領と完了は、電子メールで確認されます。 学位論文の受け取りは、図書館棟のUCLan Printで行います。本人確認のため、学生証の提示をお願いしています。 代理で受け取る場合は、本人からの確認メールが必要です。

締め切りが迫っていて、無料のプリントアウトサービスを利用できない場合は、図書館の学生用プリンターで印刷することをお勧めします(黒&白1枚5p / カラー1枚20p)。 その後、UCLan PrintまたはThe <i> Service Deskにて、2回分の無料製本サービスをご利用ください。 製本にかかる時間は1時間以内です。 学位論文の印刷に必要な時間を考慮してください。 週末は営業していません。

有料コピーの印刷には1ページあたり25ポンドかかりますが、繁忙期にはこのサービスは行っていません。 追加でコピーが必要な場合は、図書館の学生用プリンターでご自身の論文を印刷することをお勧めします。 その後、UCLan PrintまたはThe <i> Service Deskで製本してください。

学位論文の設定方法

これらはあくまでガイドラインです。 不明な場合は、学校/コース/学科に確認してください。
1. A4用紙の片面。
2.通常12ポイントのフォント。
3.1.5行の間隔。
4.綴じを考慮して、テキスト、図ともにページの左側に少なくとも3.5cmの余白を取る。
5.1行の間隔。
6.2行の間隔。 その他の余白は2.5cm以上。

製本の種類

UCLanプリントでは、学位論文にソフトバックとハードバックの2種類の製本を提供しています。 本のように綴じられるように、書類の側面に布を貼り付ける製本方法です。 UCLanのブランドイメージを反映し、背表紙は濃い赤色です。 この製本の最大ページ数は、80gsm用紙で約360ページ、100gsm用紙で約325ページです。 学位論文のページ数が多く、この製本方法に適さない場合は、適当な箇所で書類を分割し、2回に分けて製本することをお勧めします。

Soft Back Dissertation Covers

裏表紙は白いカードで、表表紙は最初のページのタイトルが見えるようにすりガラス状のシースルーカバーになっています。 表紙の下には金色のUCLanのロゴがあります。 このUCLanのロゴがはっきりと見えるように、タイトルページの下は7cm以上の隙間を空けておくことをお勧めします。 また、表紙には他のバージョンのロゴを入れないことをお勧めします。

学位論文のタイトル
スペース
学校名
コース
スペース
氏名
年度

ハードカバー

ハードカバーに金文字で印刷するシステムです。 表紙はブラックとバーガンディーを用意しています。 この製本の最大ページ数は、80gsm紙で約280ページ、100gsm紙で約250ページです。 このサービスを利用するには、ハードカバー製本カバーフォームに必要事項を記入し、[email protected] までお送りください。

このプロセスには最大5営業日かかりますので、ご了承ください。

カバーシート

(製本カバーと混同しないでください)
これは学校/コース/学科事務局が提供するもので、あなたの学校/コースなどに関連する情報が掲載されています。
学校/コース/学科からの特別な指示がない限り、1ページ目以降に緩く挿入しておくことをお勧めします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。