手話を教えるのに中指は関係ない

この時期の赤ちゃんは、あなたの感情を読み取り、反応できるだけでなく、あなたや他の家族や友達、そして自分自身を認識できるようになっています。 お気に入りの家族写真を何枚か取り出し、そこに写っている人たちを指差して名前を言う練習をしてみましょう。 (そして、義理の両親に対するあまり良くない感情は隠すようにしましょう!)

認識能力の芽生えを表現する手助けをしてあげたいですか? もしまだなら、手話を教えることを検討してみてはいかがでしょうか。 (中指を立てるのはカウントされません。)

生後31週目の赤ちゃんの身体的・社会的・認知的マイルストーン

落ち着いた声で話しかけ続けることも忘れないでください。 そうすることで、赤ちゃんは音調や抑揚に加え、特定の子音や母音を学ぶことができます。 また、手話を併用するのもよいでしょう。 手話を使うことで、赤ちゃんがわかりやすくコミュニケーションできるようになりますし、その過程で、赤ちゃんのしゃべる言葉の意味も知ることができるので、一石二鳥です。 ただし、彼があなたに対してサインと赤ちゃん言葉で怒りを表現しても、なるべく笑わないようにしましょう。 赤ちゃんの悪態ほどかわいいものはありませんが、彼はあなたが自分の感情に敏感であることを知っておく必要があります。 これは、この先、彼の愚痴があまり可愛くなくなったときに役に立つでしょう。

ホームワーク:

32週目の赤ちゃんの発達とマイルストーン

33週目の赤ちゃんの発達とマイルストーン

私が子どもに教えるたった10のサイン

私が赤ちゃんを抱けない理由

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。