Risks of a colonoscopy

The test is fairly common and usually not have excessive complications, beyond discomfort and pain it can cause, there is a number of risks.While the test is the colonoscopy…All rights reserved:

  • 大腸壁破裂:腸の壁が破れることがあり、その場合は手術が必要になります。
  • 内出血:生検のために採取した組織の切除やポリープの切除で出血することがあります。
  • 感染:結腸鏡検査で感染することはまれですが、感染のリスクがあり抗生物質の治療が必要になることがあります。

大腸内視鏡検査を行う場合

大腸内視鏡検査は通常、病態や状態の存在を示唆する一連の症状が発生した場合に実施されます。

  • 以前にX線検査またはS状結腸鏡検査で認められたポリープがある場合
  • 貧血(他の原因が見つからない場合)
  • 腹痛の場合。
  • 便通異常
  • 異常な体重減少
  • 便に血が混ざる
  • 結腸癌、潰瘍性大腸炎、クローン病など、以前に診断した病気や状態の経過観察

  • 便に血が混ざる
  • 結腸癌の診断。

参照:

大腸がんの予防法

クローン病の治療法

参照。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。