私たちが提供するものが欲しい、そしてそれを得るために努力する気があるなら、あなたはあるステップを踏む用意ができているはずです。

  1. 私たちは、自分が中毒に対して無力であること、自分の人生が手に負えなくなっていることを認めました。
  2. 私たちは、自分よりも大きな力が自分を正気に戻すことができると信じるようになりました。
  3. 私たちは自分自身の道徳的な棚卸しをしました。
  4. 私たちは神に、自分自身に、そして他の人間に、自分の過ちの正確な性質を認めました。
  5. 私たちは神にこれらの人格の欠点をすべて取り除いてもらう用意が完全にありました。
  6. 私たちの欠点を取り除くよう謙虚に神にお願いしたのです。
  7. 私たちは、自分が傷つけたすべての人のリストを作り、その人たちに償いをしたいと思うようになりました。
  8. そうすることでその人や他の人を傷つけてしまう場合を除いて、可能な限りその人たちに直接償いをしました。
  9. 私たちは個人の棚卸しを続け、自分が間違っていたらすぐにそれを認めました。
  10. 私たちは祈りと瞑想を通して、私たちが理解している神との意識的な接触を改善しようと努め、私たちへの神の意志についての知識とそれを実行する力だけを祈りました。
  11. これらの段階の結果として霊的に目覚めたので、このメッセージを中毒者に伝え、すべての事柄でこれらの原則を実践しようと努めました。 私たちは一日で中毒にならなかったので、覚えておいてください – 簡単です。

    私たちの回復で私たちを敗北させる他の何よりも一つのことがあります; これは、精神的原則に対して無関心または不寛容の態度です。 これらのうち不可欠なものは、正直さ、心の広さ、そして意欲の三つです。

    私たちは、依存症という病気に対する私たちのアプローチは完全に現実的であると感じています。 なぜなら、一人の依存症患者が他の依存症患者を理解し、助けることが最もよくできるからです。 私たちは、社会の中で、日常生活の中で、早く問題に直面すればするほど、その分早く社会の一員として受け入れられ、責任感があり、生産的になれると信じています。

    活発な中毒に戻らないための唯一の方法は、最初の薬物を取らないことです。 もしあなたが私たちのような人なら、1つは多すぎるし、1000では十分でないことを知っています。

    アルコールを他の薬物と区別して考えることは、非常に多くの中毒者の再発を引き起こしてきました。 NAに来る前は、多くの人がアルコールを別に見ていたが、このことに惑わされてはいけない。 アルコールは薬物である。 私たちは、回復するためにすべての薬物を断たなければならない、依存症という病気を持つ人々なのです

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。