Hundred of 1000-yr-old gold coins uneoured in Israel

Photo Credit:&nbspReuters
Hundred of 1000-yr-old gold coins unearted in Israel

1000年以上も土器にしまってあった数百枚の純金貨が、最近イスラエル中部で発掘された。

イスラエル古代遺産局によると、宝の山は8月18日に、新しい地区が建設されている発掘現場でボランティアをしていた数人のティーンエイジャーによって発見されました。

所有者の身元はまだ謎ですが、調査の結果、粘土容器が見つかった地域にはかつて作業場があったことがわかりました。

コインを隠した人は、容器が釘で固定されていたことから、コインの回収を望んでいたと考えられています。

広告

「1100年前にこの宝物を埋めた人は、回収を期待して、容器が動かないように釘も固定したはずです。 私たちは、彼がこの宝物を回収するために戻ることを妨げたものを推測することしかできません」と、発掘責任者の Liat Nadav-Ziv はロイター通信から引用しました。

宝物を発見したボランティアの一人は、発掘が完了する前に宝物は薄い金箔のように見えたと語っています。

「私は地面を掘り、土を掘り起こすと、非常に薄い葉のようなものが見えました。 もう一度見てみると、これは金貨だったのです。 このような特別な古代の宝物を見つけることは本当にエキサイティングでした」とOz Cohenは言います。

425枚もの24カラットの純金コインがこの遺跡から発掘されました。 そのほとんどは、約1000年前のアッバース朝時代のものです。

Israel Antiquities Authorities archaeologists Liat Nadav-Ziv and Elie Haddad said in a joint statement said the find was ‘extremely rare’.

Robert Kool, a coin expert said the collection would’ve fetched enough money for someone to buy ‘one of the best neighbourhood’ in Futsat, the wealthy capital of Egypt in those days.

Island Antiquities Authorities archaeologists and Elie Haddad, the joint statement said said the find is ‘extremely rare’.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。