信じられないかもしれませんが、デイル・アーンハートJr.のNASCARカップキャリアも残すところあと1戦です。

先週から始まった8部構成のシリーズで、NASCAR AmericaはデイルJrの「マイ・グレイテスト8」の第6セグメントをお届けしています。「

このシリーズでは、アーンハートのNASCARキャリアの中で個人的に好きな8つの瞬間を見ていきます。

彼の父が「偉大なアメリカのレース」で勝つために20回挑戦したのに対し、デイル・アーンハートJrの最初のデイトナ500勝利は彼の5シーズン目に来ました。

デイル・ジュニアは2014年までデイトナ500に再び勝つことはなかった。

ここで、「マイ・グレイテスト8」の最初の5セグメントを時系列に放送してみましょう:

11月6日月曜日:1998年にデイル・アーンハート社のドライバーとして初めてXfinityチャンピオンシップを獲得。

11月7日(火):1999年にXfinityで2連覇。

11月8日(水):2000年にテキサスでカップ初勝利。

11月9日(木):2000年のオールスターレースで優勝

11 月13日:デイトナのペプシ400で優勝

11 月13日:2001年のペプシ400で優勝。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。