ミシガン・インターナショナル・スピードウェイで行われたモンスターエナジーNASCARカップシリーズのタイムトライアルの最終予選通過者が、日曜日の午後に最初にグリーンフラッグを振ることになる。

影がトラックにかかり始めた後、最後のドライバーとして挑戦したのがブラッド・ケセロスキーで、2周を走破した。

ハーヴィックは37.877秒(190.089mph)でラップしていたが、ケセロスキーはその素晴らしいサーキットでオールフォードのフロントローになった。

ケセロウスキーはミシガン州ロチェスターヒルズで育ち、今回のポールはホームコースでの初勝利への第一歩となった。「Discount Tire Ford Mustangは荷を下ろして以来、信じられないほど素晴らしい。 「練習走行では本当に速かったのに、予選の終盤になるとみんな調子を上げてきて、ちょっとナーバスになったよ」

「でも(クルーチーフの)ポール・ウルフとチームは素晴らしい仕事をしてくれた。 ここで2回目のポールを獲得するのに十分なほど、調子を上げてきた。 そのためには、ケセロフスキーはレーストリムでも速くなければならない。 今シーズンから導入された、より高いダウンフォースと低い馬力の競争パッケージにとって、ミシガンが最後の非インパウンドイベントであるため、クルーチーフは予選のために特別に車を準備し、レースに向けて全面的に変更する自由度がかなり高くなりました」

「今日(予選)のために車を最適化できることはたくさんあるが、おそらく日曜日には持ち越せない」とケセロスキーは語りました。 「しかしそれでも、1番でスタートできるのは良いことだし、レースに向けて彼女を調整するためのノブをたくさん持っていると思う」

ヘンドリックモータースポーツのチームメイト、ウィリアム・バイロン(189.703 mph)とアレックス・ボウマン(189.509 mph)はそれぞれ3番目と4番目のスタート枠を要求しました。 899>

ライアン・ブレイニー、ジョーイ・ロガーノ、ポール・メナード、ジミー・ジョンソンがタイムトライアルでトップ10に入りました。 デニー・ハムリンは188.093 mphのラップで最速のトヨタで14位だった。

ハーヴィックは予選2位の成績に満足している。「我々のMobil 1フォードマスタングにとっては良い日だった。

「僕らのモービル1フォード・マスタングにとっては良い一日だった。 ミシガンに来て、それは最も重要なので、これは我々にとって週末の本当に良いスタートです」

ボーウィーはランキングで15位で、現在カップシリーズ・プレイオフの最後の可能なスポットに並んでいるジョンソンとライアン・ニューマンに12ポイント差をつけています。

リチャード・チルドレス・レーシングのチームメイトであるオースティン・ディロンとダニエル・ヘムリックは、予選で7位と11位のファステストラップを記録したが、彼らのタイムは、NASCAR規則で定められたオルタネーターを完全に作動させていなかったため、検査後に無効とされることになった。

ディロンとヘムリックはプロビジョナルで最後尾からスタートします。

Michigan International Speedway

Friday, August 9, 2019

1.Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway: Failway. (2) ブラッド・ケセロスキー(フォード)、190.471 mph.

2. (4) ケビン・ハーヴィック(フォード)190.089 mph.

3. (24) ウィリアム・バイロン(シボレー)189.703 mph.

4. (88) アレックス・ボウマン(シボレー)、189.509 mph.

5. (14) クリント・ボーヤー(フォード) 189.439 mph.

6. (9) チェイス・エリオット(シボレー) 189.384 mph.

7. (12) ライアン・ブレイニー(フォード) 189.299 mph.

8. (22) ジョーイ・ロガーノ(フォード)、189.255 mph.

9. (21) ポール・メナード(フォード) 189.095 mph.

10. (48) ジミー・ジョンソン(シボレー) 188.892 mph.

11. (41) ダニエル・スアレス(フォード) 188.462 mph.

12. (10) アリック・アルミローラ(フォード) 188.388 mph.

13. (1) カート・ブッシュ(シボレー) 188.373 mph.

14. (11) デニー・ハムリン(トヨタ) 188.093 mph.

15. (19) マーティン・トゥルーエックスJr、トヨタ、187.911 mph.

16. (20) エリック・ジョーンズ(トヨタ)、187.877 mph.

17. (42) カイル・ラーソン(シボレー)、187.573 mph.

18. (17) リッキー・ステンハウスJr、フォード、187.510 mph.

19. (36) マット・ティフト #、フォード、187.310 mph.

20. (6) ライアン・ニューマン(フォード)、186.882 mph.

21. (13) タイ・ディロン、シボレー、186.601 mph.

22. (18) カイル・ブッシュ(トヨタ)、186.553 mph.

23. (34) マイケル・マクダウェル(フォード)、186.056 mph.

24. (38) デビッド・ラガン(フォード)185.615 mph.

25. (37) クリス・ビューシャー(シボレー)、185.309 mph.

26. (43) ババ・ウォレス(シボレー)185.266 mph.

27. (95) マット・ディベネデット(トヨタ)185.080 mph.

28. (00) ランドン・キャシル(i)、シボレー、184.985 mph.

29. (47) ライアン・プリース #、シボレー、184.044 mph.

30. (15) ロス・チャステイン(i), シボレー, 181.846 mph.

31. (32) コーリー・ラジョア(フォード)、181.237 mph.

32. (27) クイン・ホウフ(シボレー)、179.982 mph.

33. (52) オースティン・セロー(フォード)、179.403 mph.

34. (51) コディ・ウェア(i), フォード, 179.395 mph.

35. (77) リード・ソレンソン(シボレー)、178.576 mph.

36. (53) スペンサー・ボイド(i), フォード, 173.590 mph.

37. (3) オースティン・ディロン(シボレー)、0.000 mph.

38. (8) Daniel Hemric #, Chevrolet, 0.000 mph.

Qualifying Results Consumers Energy 400

このコンテンツは第三者が作成、管理し、ユーザーがメールアドレスを提供するためにこのページにインポートされています。 このコンテンツと同様の内容をpiano.io

でご覧いただくことができます。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。