キットを郵送してもらうのであれば、それはそれで障害になると思うのですが。 フルキット(オンライン登録時にラボサービスの支払いが必要なものではない)を店頭で購入し、ワンタイムユースのCCを使うか現金で支払えば、家系調査専用のメールアドレスが使えるようになるのでは? 本名を使うべきと規約には書いてありますが(バレたらキットは削除されます)、プロフィールにイニシャルだけ表示することは可能です。 住所や電話番号を入力する必要はなく、結果を郵送してくれるわけでもなく、ログインするだけです。 ネットでの注文は、購入時にCCを入力すると、通常、真偽を確認するために請求先住所が必要になる点が難点です。

特に安全なメールアドレスやプライベートブラウジングなど、できる限りの匿名性を利用した人の記事を読みました(検索すれば出てくると思います)。 身内がマッチングすることを考えると面倒くさそうだな 養子縁組をした身としては、誰に見つけてもらえるかコントロールしたかったので、結局Ancestryでユーザー名を使い、そのためだけに特別なメールアドレスを使い、ソーシャルメディアやインターネット検索で簡単に探されないようにしただけです。 家系図にアクセスするように招待すると、そのユーザーのメールアドレスを見ることができる裏技があるようですが、個人的なメールアドレスを知られるのは嫌だったんです。 23&Me.

に自分のイニシャルを表示しています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。